スポンサーリンク

ウィキペディア(Wikipedia)に仮想通貨『ビットコイン・キャッシュ』での寄付が可能に

スポンサーリンク

COINNEWS

オンライン百科事典ウィキペディアは、ビットペイと提携しました。 これにより、ウィキペディアの利用者はビットペイを通じ、ビットコイン・キャッシュでの寄付ができるようになりました。 ウィキペディアは非営利団体が運営しており、世界中に利用者を有しています。   つまり、低コストかつ世界中の誰もが簡単に利用できる送金手段が、ウィキペディアが寄付金を集めるうえで非常に重要なのです。 そして、仮想通貨はそのような寄付を集める点において、有効な手段の一つだと言えるでしょう。   ビットコイン・キャッシュでの寄付受付は当然の流れ ウィキペディアは、ウィキメディア財団という非営利団体によって運営されています。   ウィキペディアの他にも、ウィキメディア財団は、複数の知識共有プロジェクトを運営しています。 ウィキメディア財団は、大手仮想通貨決済サービス業者であるビットペイとの提携を開始しました。 利用者から、ビットコイン・キャッシュ(BCH)やビットコン・コア(BTC)での寄付を募るためです。 もともとビットコイン・キャッシュでの寄付受付は2014年から始まっていました。 &…
続きを読む>>ウィキペディア(Wikipedia)に仮想通貨『ビットコイン・キャッシュ』での寄付が可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク